シネマフォント

シネマフォント

シネマフォントは、主に映画の字幕に使用されている手書き書体で、1960年より現在まで日本でロードショー公開される洋画にのみ挿入されてきた手書き映画字幕をデザインしてきた佐藤英夫氏の文字をフォント化したものです。
全書体をみる 書体で探す
詳細検索 メーカー
対応OS
書体
フォントタイプ

おすすめラインナップ

  • シネマフォント(プロポーショナル、第三水準)
  • シネマフォント(等幅)
  • シネマフォント(プロポーショナル)
  • シネマフォント(プロポーショナル、第三水準)

書体で探す

    和文書体
  • 字幕書体

用途で探す

  • 書体名
    Windows
    Macintosh
  • シネマフォント「空気穴無し」 (等幅)
    TureType
    TureType
  • シネマフォント「空気穴無し」 (等幅、第三水準)
    TureType
    TureType
  • シネマフォント「空気穴無し」 (プロポーショナル)
    TureType
    TureType
  • シネマフォント「空気穴無し」 (プロポーショナル、第三水準)
    TureType
    TureType
  • シネマフォント「空気穴有り」 (等幅)
    TureType
    TureType
  • シネマフォント「空気穴有り」 (等幅、第三水準)
    TureType
    TureType
  • シネマフォント「空気穴有り」 (プロポーショナル)
    TureType
    TureType
  • シネマフォント「空気穴有り」 (プロポーショナル、第三水準)
    TureType
    TureType
株式会社アフロのアフロ モール(Aflo Mall)は、フォント・書体のダウンロード、グリーティングカードのダウンロード、年賀状デザインのダウンロードと年賀状印刷、
写真をインテリアに、額縁・額装など写真を飾るサービスやデザインの素材やツールを販売するサイトです
※被写体を説明するキャプション等の正確性には最大限の注意を払っておりますが、ご使用の際はお客様の方でも誤りがないかを再度ご確認ください。
※本ウェブサイトに掲載全てのコンテンツは著作権法により保護されています。コンテンツの使用には料金が発生します。