Artists

ヴィルヘルム・ハマスホイ
Vilhelm Hammershoi

1864年生-1916年没。デンマークを代表する象徴主義の画家。
室内風景画・肖像画の名手として知られ、17世紀オランダ絵画の影響が見られることから“北欧のフェルメール” とも呼ばれる。
モノトーンを基調とした静謐な画面は、同時代のデンマーク室内画派の画家たちが明るい光に満ちた親密な室内画とはまったく雰囲気を異にしている。ハマスホイの室内画にはしばしば彼の妻であるイーダの姿が描かれるが、そのほとんどが後ろ姿で描かれている。描かれる調度品も少なく、決して語りかけてくるような絵画ではないが、その落ち着いた静けさはある種の郷愁を誘う。
ハマスホイは生前にはヨーロッパで高い評価を得ていたものの、没後急速に忘れ去られ、1990年代後半にようやく再評価されるに至る。
日本においては、2008年に開催されたアジア初の回顧展をきっかけに多くのファンを獲得し、2020年の再来日も注目を集めることとなった。
ヴィルヘルム・ハマスホイ
株式会社アフロのアフロ モール(Aflo Mall)は、フォント・書体のダウンロード、グリーティングカードのダウンロード、年賀状デザインのダウンロードと年賀状印刷、
写真をインテリアに、額縁・額装など写真を飾るサービスやデザインの素材やツールを販売するサイトです
※被写体を説明するキャプション等の正確性には最大限の注意を払っておりますが、ご使用の際はお客様の方でも誤りがないかを再度ご確認ください。
※本ウェブサイトに掲載全てのコンテンツは著作権法により保護されています。コンテンツの使用には料金が発生します。